施工事例施工事例

Case.215江戸川区 清新町 S様邸

綿密な収納プランで安心・快適な住まいに

建築形態
マンション
工事内容
全面改修 内装 キッチン トイレ 収納
担当店舗
行徳店
家族構成
夫婦と成人の子供一人
工期
2か月

■施主様の声

段差を解消だけでなく、手すりもつけてもらって安全な家になりました。家具がないので掃除しやすいし、家具が倒れてくる心配もない。孫が遊びに来ても安心です。
リフォーム青山は娘のお勧めでしたが、親切・丁寧でアフターフォローも良くて、娘の言う通りでした。

吉野夏子吉野夏子

■プランナーより

同じマンションにお住まいのお嬢様のお宅を以前にリフォームさせていただいたことがあり、そのご縁でご依頼いただきました。
打ち合わせや相談は主にお嬢様とメールで行ったのですが、ショールームで機種を決めてから私共にご連絡下さったり、ご要望も明確だったりで、とても順調でした。
ありがとうございました。

■リフォームを終えて

S様が築30年を超えるマンションの全面改装を考えたとき、一番重視したのが“収納”だった。
「家具を置かずに済むようにしたい」との希望を受けて、プランナーは、すべての居室に十分な収納スペースを設けるプランを提案。収納内部も使う人に合わせて細かく変更し、空間を最大に活用できるよう工夫した。
まず、“家の中心”となるリビングには天井まで届く大型壁面収納を。蔵書の多いお嬢様の部屋には本のサイズに合わせた本棚を壁面いっぱいにオーダーメイドした。和服収納は、和ダンスの引き出しをそのまま活用できるよう、引き出しに合わせて棚のサイズを決めた。
給湯設備を北側のベランダへ移動させたことで生まれたゆとりを、家電収納・配膳カウンター用に有効活用した。
バリアフリー仕様にした床には3か所に床暖房を新設。挽き板無垢材のフローリングは、下に全面的に防震ゴムを張ることで、防音対策も万全に。
充実した収納によって“床に何も置かない暮らし”を実現できたS邸。物に支配されない住まいの心地良さを教えてくれているようだ。

見積り依頼見積り依頼