コラム

2020年3月5日

建築資材の動向についてVol.3

日頃より、地域の皆様には大変お世話になっております。

御案内させていただいている「建築資材の動向について」3月5日時点の状況を報告させていただきます。

各メーカーの状況は好転する事なく、受注停止や納期の遅延が続いております。各メーカーで懸命に対応いただいてますが、部品の供給元が国外と言う事もあり、回復には時間がかかりそうな状態です。

ただ、一部空調メーカーの供給元が操業を再開し始めたと報告を受けておりますので、徐々にではありますが好転の兆しも感じております。

各メーカーも慎重に動かざるを得ない状態が続いておりますが、私共として出来る限り正確な情報を提供し、皆さまの力になれればと考えておりますので、御不明点やお困りごとがありましたら、お気軽に御相談下さい。

最後に、日々の日常が当たり前と思っていましたが、この様な状態になると、全てが揃う恵まれた時代なんだな…と改めて感じます。メディアの情報を見聞きし色々な事が起きていますが、批判的な内容が実に多く感じます。批判する事は、とても簡単。この様な状況下で頑張っていない人などいないと思います。感染拡大で外出が制限されたりと窮屈でストレスを感じる事もありますが、皆が穏やかで、もっと協力し合える環境になれればと思います。

建築資材の動向について Vol.1

建築資材の動向について Vol.2

建築資材の動向について Vol.3

建築資材の動向について Vol.4