スタッフブログ

2020年10月26日

持ち物の定番化

投稿者:オガオガ(小川)

こんにちは。小川です。

電子マネーなど、いろいろと身の回りのものが便利な生活になってきてはいますが、

ずっと変えられないものは「手帳」です。

社会人になってから、毎年、買い替えた結果、たどり着いたのが、無印良品のB5サイズのいたってシンプルな手帳。

一番気に入っているのは、やはりサイズが大きいこと。

何件か予定を書きこむ時は「B5サイズ」だとマスが大きいので、書きやすく、また「月曜始まり」なので、今、担当しているお客様の工程表なども書き込むと見て分かりやすいです。(あくまでも個人的な感想ではありますが)

 

最近はこの手帳の表紙の裏に、同じく無印良品のクリアケースを忍ばせています。この中にマスクや絆創膏、付箋などを入れて役立てています。

この手帳のように、大人になるにつれて、だんだん持ち物の「定番化」を意識するようになりました。

身の回りの物を定番化すると、その物がなくなった時に、同じものを買い足すだけで済むので、お金と時間の無駄遣いが減ったような気がします。

昨年よりも、家で過ごす時間が増えたので、これから年末にかけて、家の中をシンプルにしていけたらなと思います。

2+