スタッフブログ

2020年10月8日

お稲荷さん

投稿者:なっちゃん(吉野)

寒露の「鴻雁来る」がんきたる、

北からがんが飛来するころです。

行徳の鴨場からどこへ行くのか

列になって飛んでいくあの姿がみられるのも

もうすぐですね。

もう、冬もそこまで来てます。

 

ときどき、無性にお稲荷さんが食べたくなる時があります。

なかなか、お稲荷さん用の油げが手に入らなく

生協の出来たものを使うことが多いのですが

私には甘すぎて水、醤油、みりんを入れて

煮直しします。(意味ない!!)

限られた時期にしか手に入らない

千葉産の「ふさおとめ」の新米を

使いました。

酢飯には白ごま、酢で〆たしょうがの千切りを

混ぜます。今回はジャコも。

たまらなく美味しいです。

毎日食べてもいいくらいです。

1+