コラム

2019年3月27日

さらに便利に

昨日3/26に県道船橋行徳線(通称「妙典橋」)が開通しました。
市川・浦安にお住いの皆さんは、広報などで御存じの方もいらっしゃるかと思いますが、東西線の南側を線路と平行して通る「新浜通り」が北に延長され江戸川を渡る橋が開通しました。

浦安からも大三角線を一直線で江戸川を渡る事が可能となり渋滞緩和と防災対策(有事の対策)として期待される妙典橋。

橋を渡れば、先日開通した国道298号線とも繋がりますので、さらに便利になりました。

行徳駅と垂直に交わる行徳駅前通りも押切から江戸川区へ渡れる橋の構想もある様なので、さらに期待が膨らみます。

地域の皆様の生活が便利になる事は、喜ばしい事です。地域も活性化され、盛り上がって行く事を今後も期待したいと思います。