コラム

2020年2月20日

建築資材の動向について Vol.2

皆様には、御迷惑をお掛けしております。

2月20日時点の各メーカーの状況をお伝えさせていただきます。

前回のご報告より約1週間が経過しましたが、状況は酷くなっております。

特に以下の製品はメーカーにもよりますが、供給が完全に停止している物もあります。

・トイレの便座(ウォシュレット・暖房便座・普通便座)

・食器洗い洗浄機

・IHクッキングヒーター

・ルームエアコン

また、室内ドアに使用するハンドルや丁番等の細かな部品の調達が出来ず、ドアの供給停止も目立っております。

色々な商材を取り扱っているPanasonicが特に深刻で、様々な商材に供給停止が発生しております。Panasonicの影響により、代替メーカーに移行する動きも増えており、代替メーカーでも対応しきれなくなっております。

商品の供給如何では、工事日を延期させていただく事もありますが、今出来る事を行い、皆さまに迷惑が掛からない様に努めさせていただきますので、御理解賜れれば幸いです。

メディアでは、建設業会の事は報じられておりませんが、多くのメーカーで混乱が続いており、メーカー・問屋の在庫も底をつき始めております。この様な状況下で不安視しているのが、詐欺被害です。嫌な世の中になりましたが、マスク同様に高値で売り始める人、在庫があるからすぐ工事が出来ると売り込む業者さん等が今後出てくる可能性があります。皆様で決めていただく事ではありますが、十分に気を付けて下さい。

御不安な事があれば、リフォーム青山に御相談下さい。

 

代表取締役 吉田充志

建築資材の動向について Vol.1

建築資材の動向について Vol.2

建築資材の動向について Vol.3

建築資材の動向について Vol.4