スタッフブログ

2021年8月2日

さすが塩の町

投稿者:なっちゃん(吉野)

大暑の「大雨時行る

たいうときどきふる」と読みます。

 

この言葉通り先日、関東近県で

大雨が降りました。

神奈川で大雨が降り、その雨が千葉に移ってくる

くるとの予報です。

北の空を見ると今にも雨が降りそうです。

この時、千葉市でもすごい雨が降った日でした。

今か、今かと洗濯ものを入れて

待っていましたが

南の空はこんな感じです。

 

以前、行徳にずっと住んでいらっしゃる方

からお聞きしたのですが

行徳には昔、塩田があり、作った塩を川を使って

日本橋まで運んでいたそうです。

なぜ行徳に塩田なのかと言うと

昔からよそで雨が降っていても、行徳には雨が降らないので

塩田が作られたということです。

 

そう言えば、船橋あたりで雨が降っていて

帰ると降っていないということが何度もありました。

 

結局、この日も雨は降りませんでした。