施工事例

Case.154 市川市伊勢宿 N様邸

天井全体をかさ上げして
暖房器具をすっきり設置

建築形態
戸建て
担当店舗
行徳店
プランナー
大久保和徳大久保和徳
冬の入浴はヒートショック(急激な温度変化で血管が急に収縮して血圧が上がり、脳卒中や心筋梗塞をおこすこと)の引き金になりかねない。Nさんも、浴室リフォームを機に浴室換気暖房乾燥機を設置することに。しかし「これだけでは風呂上りが寒い」と洗面所暖房機の必要も訴えた。
風呂上りの寒さ対策は浴室の出入口を暖かくするのがベスト。しかし暖房機を設置するには天井が低すぎる。天井を上げるためには、2階のトイレの配管を何とかしなくてはならない。「配管分は出っ張っても良いから天井を上げて出入り口に暖房を」というNさんに、プランナーは「邪魔している配管を柔らかい塩ビ製のものに交換し縦の配管スペースに納めれば、天井全体をかさ上げできる」と提案。費用も、当初から洗面所の壁紙交換が予定されていたためさほど変わらないと説明。Nさんの同意を得た。
その結果、洗面所暖房機はNさんの希望通りの場所に。さらにあきらめかけた“フラットな天井”も実現できて、Nさんも大満足とか。

工事内容から探す

  • 全面改修
  • 内装
  • キッチン
  • 洗面所
  • トイレ
  • 浴室
  • 耐震
  • 屋根・外壁
  • 収納
  • その他