Case.391 洗面所にこだわりを詰めました

市川市 K様邸

建築形態
マンション
担当店舗
行徳店
家族構成
2人
築年数
22年
工事費用
200万円
工期
10日

リフォームのポイント

洗面所を使いやすくしたい。
お風呂の出入りを広くしたい。からスタートして、洗濯機の位置や洗面台の寸法等、細部にわたり計算し、より使いやすい方法を相談しながら作り上げました。
  • 浴室の入り口を引き戸にするため洗面化粧台の位置を変更。
  • 洗面化粧台はLIXILのルミシス ボウル一体型のため清掃性も抜群。
  • ホテルの化粧台のような高級感。
  • 大容量の引き出し収納。
  • 浴室に面した壁は調湿・消臭機能のあるタイル、エコカラットを貼りました。

浴室の入り口を引き戸にしたことで開口部が広くなりました。

壁紙や床材はグレー系でまとめました。

元々洗面化粧台が設置されていた壁はタオルかけを設置。

青海圭江

プランナー:青海圭江

お客様も設計好きで、色々なレイアウトで検討しました。
出来る限りお客さまのご要望に答える為、構想を練って、最終的には使いやすいラバトリーになったようで良かったです。